★ラシーク★心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

子宮頸管ポリープ切除~産婦人科にて感じたこと~

10日ぶりのブログ更新となってしまいました。

私がブログを更新出来ないときは『何か大変な事があるときって心配しちゃう』そんな風に言って頂いた事がありました。鋭い指摘です。。

8月27日に産婦人科にて『子宮頸管(けいかん)ポリープ』が見つかり、その場で切除しました。昨日までは術後の経過観察の為、毎日産婦人科に通い、診察を受けていて、昨日やっと「傷口はもう大丈夫なので普段の生活に戻って大丈夫」そう言われてホッとしているところです。

私が産婦人科を受診したのは、3月13日の人身事故の示談を成立させる為だったんです。人身事故の後遺症やさまざまな不調は自分の中でまだ治ったとは思えなくて示談の成立を保留にしていました。

あの時『死んだ』と思った激しい衝突の後、意識が飛んで数分後、(今思うとあの時お迎えが来た気がします。そして強力な力で守られたみたいです)胸の痛みで目覚めたのですが、最近またその部分が気になって息苦しい感じがしていました。

紹介で知り合った気功整体『ボディメディカル』の深津先生に「その内容の事故から5ヶ月でこの回復力は凄いね。YOSAやいろんな努力をしたんだね。あともう少しで完全に回復できると思うよ。」と励まされ、3回通って自分でもゴールが近いと感じていました。

保険会社の方には、事故後から乱れてしまった生理不順が治っていたら示談を成立させる話し合いをしていて、産婦人科を受診したのです。

今思えば、事故後から始まった寝込む程の腰痛もポリープのせいだったのかな?なんて気もします。もちろんポリープがいつ出来たかは正確に知る事は出来ませんが。。。


それにしても今回の産婦人科受診ではさまざまな事を感じました。

私が通った産婦人科は高齢の男性医師だったのですが、そのデリカシーの無さには傷つきました。

☆『ポリープがあるけど、どうされますか?』と私に質問してくる事。
~内診台にのるだけでもドキドキで、その上突然のポリープ発見で動揺している私に質問されても困ってしまいます~

☆突然の麻酔なしの手術に『痛い・痛い』と叫ぶ私を完全に無視する事。
~確かに先生にとってはほんの数分の事で、たいした事ではなくても、私にとってはいつ終わるんだろうと不安いっぱいなんです~

☆内診台で使用した器具をバケツにバーンと投げ入れる音

☆次回の受診日も『明日来てください』とだけ言い、
突然の産婦人科通いで『明後日ではダメですか?』と質問する私に、
『明日は明日です。診療時間は受付に書いてあります。』と言い放たれた事。

もちろん私は、ひきつった笑顔で『はい』と答えるのですが、もう少し配慮してもらえたらと思いました。

問診表には結婚していて当然のように「夫の名前」欄があったり、壁には『産まれた赤ちゃんとママと先生のニッコリ写真』が飾られていて。。

産婦人科は赤ちゃんが出来た妊婦さんだけが訪れる場所ではないのに。。。

生理不順で悩んだり、不妊症で悩んだり、性感染症で悩んだり、流産を選択しなくてはならない女性だって来るかもしれない。。もちろん婦人科系の病気で受診する女性もいるはずです。

女性にとって、『結婚して赤ちゃんを産む』事は、ある人たちから見たら『当たり前』の事だとしても、その『当たり前の幸せ』が得られずに苦しんでいる女性たちもたくさんいます。

私は医師でもないし、サロンは病院でもないけど、いろんな気持ちの、いろんな立場の女性達の心を共感できる広い心を養いたいと感じました。

私も実感していますが、全国のYOSAのサロンには、
『あきらめていた赤ちゃんが出来ました』や『生理不順で悩んでいましたが正常に生理が来るようになって嬉しいです』などの体験談や感動のお手紙が届いています。

私もYOSAのサロンオーナーとして、これからもたくさんの感動を与えられるようになりたいです。そして、いつもいつも『女性の味方』でいたいです。






スポンサーサイト

PageTop

『お客様にやさしいサロン』とは

『ラシークにはお客様にやさしいサロンになって欲しい』
信頼する方からそんなメッセージを頂きました。

私が考える『やさしい』とは。。。

『易しい』ではなく『優しい』

『やさしい』とは『優』すぐれているのです。

その方のその時に必要なタイミングに合わせて、一緒に過ごす時間や、言葉や、ただ話を聞く事や、プレゼントや、励ましなどを、思いやりと愛を込めて届けること。

たくさんの方のいろいろタイミングに合わせて、必要なものも違ってくるから、様々な知識やたくさんの情報を吸収していたい。

そして、相手が今望んでいることを感じとる感性を養いたい。そんな気持ちでいつもいます。

けれど、サロンではメニューの提案もサービスもマンネリ化してしまっていて、お一人お一人のお客様の目的や、その時求めている事にとても鈍感になってしまっていた気がします。

もう一度初心に戻って『お客様にやさしいサロン』になれるよう、お客様の立場を考え、お客様の気持ちを敏感に考じられるアンテナを磨いていきたいです。

『気づいた時がスタート』真剣に考えて、想いと行動が一致するように努力していきます。

PageTop

セレブな休日☆守山区アロマセラピールーム~楽園~

毎日とっても暑いですね☆
みなさんはどんな夏休みを過ごしていらっしゃいますか?

私は以前セミナーでご一緒して名刺交換させて頂き、mixiでもマイミクリクエストさせてもらっている憧れの女性、くみさんが経営されているアロマセラピールーム~楽園~さんの貸切ランチプランでセレブな休日を満喫してきました


名古屋市内とは思えない自然に囲まれた守山区の郊外にあり、ご自宅でもある邸宅にある隠れ家サロンはガーデンテラスもあり、くみさんが育てていらっしゃる自家栽培の畑があったり、素敵なリゾートであり、セレブ気分が味わえる隠れ家サロンです。


お友達と2人で体験したのは

『貸切ランチ・デザート付プラン』・・・12,000円

☆アロマボディ&フェイシャル(2時間)&くみさんの手作りランチ(和室にて)+手作りデザート付(ガーデンテラスにて)

午前中は私がとろけるような至福のトリートメントを体験して、和室でランチを頂きました。

20070815123803


ランチにはくみさんの栄養バランスを考えた心配りがいっぱいです。

☆ま・・・まめ
☆ご・・・ごま
☆わ・・・わかめ(海藻)
☆や・・・やさい
☆さ・・・さかな
☆し・・・しいたけ(きのこ類)
☆い・・・いも
☆こ・・・こめ

が27品目くらい含まれていて、朝摘みのオクラやトマトなど新鮮で『舌が喜ぶ』感覚なんです。こだわりの器にもくみさんのセンスがきらり、目にも美しく愛情いっぱいの手作りランチです。事前に嫌いなものをリサーチして下さるのも嬉しい配慮です。

嫌いな食べものを「しいて言えばトマト・・新鮮なものなら食べられます」と答えた私に、「朝採れた新鮮なトマトですから甘くて美味しいですよ」と言って出してくれたトマトは本当に甘くって。。。私の苦手なトマトとは別の野菜みたいにとってもおいしくて感激しました


午後からはお友達がトリートメントを受けて、その間、私は本を読んだりお昼寝したり。。そしてガーデンテラスで手作りの杏仁豆腐をいただいて。。さわやかな風に包まれながら、くみさんと楽しく会話させてもらいました。


20070815123804


当初は温泉ランチを計画していた私達なのですが、くみさんの~楽園~で過ごせた素敵な時間は大切な夏の思い出となりました。


心からのおもてなしをして頂いたくみさん。
一緒に時間を過ごしてくれたmちゃん。

本当にありがとうございます

アロマセラピールーム~楽園~
名古屋市守山区大森八龍2-803
052-799-1840
パソコン版 http://rakuen.ciao.jp

PageTop

同級生っていいな☆

昨年末から地元碧南市の実家に暮らし、旧姓に戻っている私。離婚後に再会した同級生に誘われて、小中学校の同級生が集まる飲み会に参加してきました

場所は実家から歩いていける同級生の家族が経営する居酒屋さん。久しぶりに楽しく飲んではしゃぎました~

40名近くも集まって、とても賑やかな雰囲気でした。女の子はだいたいわかるのですが、男の子の中には同じクラスになった事がなくて誰だかわからない人や、見た目が変化していて卒業アルバムで確認しないとわからない人もいたりしました。

みんなそれぞれ自分の人生のドラマを生きていて、だけど集まると一瞬にして懐かしいあの頃にタイムスリップしてしまう。。

『中学の時の部活は?』『あの先生覚えてる?』『保育園何組だった?』

幼い頃の少女の気持ちが甦ります。

同級生って本当にいいですね

そして地元に戻った私を『おかえり~。近いからまた会えるね。』な~んて温かく歓迎してくれたり、またサロンに行くからね。って予約を入れてくれたり

本当に有り難くって、とっても貴重な充実した時間を過ごせました。

地元に住んでいる人もたくさんいて、いつでも会えるし、そばにいてくれるんだと思うと、私には心強い存在で有り難かったです。

私を誘ってくれたSちゃん。幹事のSちゃん。サロンの予約を入れてくれたEちゃん。一緒に時間を過ごしてくれたみなさん。本当にありがとうございます。

次回のお正月の飲み会も楽しみにしています☆

PageTop

念願のフラデビュー☆

20070809110806
8月8日ついに念願のフラデビューしました

いつか習いたいと思っていた私にきっかけを与えてくれたのは、私の大切なお客様。とってもピュアな知覚障害者の2名様です。彼女達と筆談以外にコミュニケーションをとりたくて、手話を習うよりもフラレッスンを受けようと決意したのです。

教えて下さる先生にお伺いしたのですが、フラは『究極の手話』と呼ばれているそうで私にはピッタリです

フラの手の動きには『あなた』や『私』や『心』などたくさんの意味があります。愛を込めて踊る事で言葉以外のコミュニケーション力を高めていきたいです

そしていつか素敵な衣装で発表会に出たいな

PageTop

桃パフェ☆安城市Cafe sweet

20070804221706
毎日ホントに暑いですね。。女優さんのように涼しげな顔でいたいけど、おでこや鼻の下からも汗が出てきて暑苦しいです。

そんな暑い夏に食べたくなるものと言えば。。

私はやっぱり桃パフェです。桃好きなんですよね~。この時期にしか食べられないからますます食べたくなってしまいます

桃パフェと言えば半田市のシャンドールも有名ですが、今回は安城市のカフェスイートに行ってきました

パフェやかき氷って涼しい店内で食べていると、途中で寒くなって美味しさが半減したりしてしまいます。
なので今回は夜のオープンテラスにしました。暑くもなく寒くもなく心地良い空気感で気持ち良く美味しく食べられて大満足です桃もアイスも甘くてひんやりしててgoodです。
お友達のマンゴーパフェも美味でした。


みなさんは夏に必ず食べたくなるものありますか?

赤福氷も食べたいな


Cafe sweet
安城市住吉町3-4-8
0566-97-5423
10:00~23:00
(金、土曜日~深夜0:00)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。