★ラシーク★心のままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

みんなが教えてくれたこと☆

おかげ様で本日無事に退院する事ができました☆
傷口はまだ少し痛みますが、11月5日の外来診察で入浴許可も出て、ほぼ完全復活出来る見込みです♪翌日の11月6日(火)からサロンを再開して、ゆったりマイペースでお仕事していきたいと思います。今週末は家で静養します。

約1ヶ月の入浴生活の中で、家族やお客様、友人・知人とたくさんの皆さまより励ましのメッセージや貴重なアドバイスを頂きました。とても勇気づけられ、癒されて、心の支えとなりました。

みんなが共通して私にくれるメッセージ!『無理せず、焦らず、ゆっくりと』
入院当初、(そんなに頑張ってるつもりないのにな。。)と思っている私がいました。手術後のメッセージも『退院後もゆっくりね☆』傷口の痛みが¨日にち薬¨で1日ずつ回復していくのを実感しながら、時間を重ねていく事の大切さ。みんなが私への優しい気遣いでアドバイスしてくれていること。そして私は無理したり、焦ったりしていた事に気づきました。みんなが教えてくれました。退院後はゆっくりと1日1日をていねいに過ごしていきたいと思います。

みなさんの貴重なアドバイスのおかげで入院生活が素敵な転換期となりました。本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

手術中は夢を見てるの?

10月22日に開腹する事なく、無事に腹くう鏡手術で胆のう摘出に成功しました。回復も順調で退院許可も頂きました☆

手術は全身麻酔で始まり眠り姫となった私。

『手術中は夢が見られるのかな?素敵な王子様とロマンチックなデートがしたい♪』そんな妄想を抱いていました。

眠りについて4時間後、爽やかイケメン先生が『手術終わりました。』そう声をかけてくれて目覚めた私。はてさてロマンチックな夢の内容は。。


いや~ん。残念。全く何も覚えてなーい。。麻酔も完全にさめないもうろうとした意識の中でイケメン先生の顔もぼんやりとしか見えず、『ありがとうございました。』と酸素マスクの中からかすれ声で一言伝えるのが精一杯。

本当はすっごく素敵な夢みてたのかしら。。

ちなみに胆石は黒色で大きいものは7㍉もあり全部で7コもあり、びっくりしました!

退院はみなさんの『焦らずゆっくり』のアドバイスと母が日柄を考えてくれたので31日の大安の日に決定し、イケメン先生にも許可を頂きました☆

いろいろとご心配をおかけしました。温かい励ましのメッセージ、とても勇気づけられました。本当にありがとうございました☆

PageTop

出会いと別れ☆~ハンドリフレをあなたに~

昨日から手術に備え外科病棟に移動しました。

内科病棟で印象に残っているのは70代男性のがん患者さん。体型もスマートで、外出時にはスーツにハンチング帽を被り、笑顔の似合う紳士です。お話を伺うと、3年前がんと診断されてから、坑がん剤に放射線治療を行い、食道もとってリンパにも転移して、トータルで1年間ほど入院されていたそうです。

『僕はここを出たら¨自由が丘¨に行くんだよ。』彼の言う¨自由が丘とは名古屋市にある¨がんセンター¨前向きに地名の¨自由が丘¨と呼んでいるのだそうです。

自由が丘へ旅立つ前日の夜、『僕は生きていたいんだよ。この世にいれば天国も地獄も両方体験出来る。死んでしまったら天国か地獄かどちらかになってしまう。だからこの世でどちらも味わっていたいんだ。』とても力強く印象的でした。そして私に絵ハガキを1枚プレゼントしてくれました。今年の7月に旅行した沖縄県西表島のお魚達が描かれています。

当日の朝、名刺の裏に『¨一瞬一瞬の輝きを大切に¨応援しています。』と書いて、ハンドリフレをプレゼント☆いつか再会できるよう願いを込めて。。『ありがとう。僕は戻ってくるよ!』とびっきりの笑顔で握手してお別れしました。

PageTop

まぁるい涙☆~久しぶりのYOSA~

退院してもいいくらい元気な私。みぞおちの痛みもなく、薬も飲んでいなくて、低脂肪食を残さずおいしく食べています☆『あなた元気そうだけど、どこが悪いの?』よく不思議がられて質問されてしまいます。

外出許可も出ている私が真っ先に向かったのは、Myサロン『ラシーク』です。昨日は2週間ぶりのYOSA体験してきました♪
久しぶりのYOSAは身体も心もじんわり温めてくれて、自然と涙がこぼれてきます。この椅子の上でいろんな涙を流していますが、今回は¨まぁるい涙¨ほんのりとあたたかく、とても優しい、穏やかな涙です。
YOSAのハーブで温められて流れる汗と一緒に頬を伝わると、《身体の中から老廃物やいろんな感情を洗い流してくれる。》そんな心地良い不思議な感覚です☆

そして終わったあとの爽快感!ますますYOSAが大好きになりました。昨日の夜はとてもポカポカ温かく、ぐっすり眠れて幸せでした☆

PageTop

入院生活で得た気づき☆~宝物の経験とは~

突然の激しい痛みで入院した夜、まるで『不調のデパート』のような自分の身体に『あの事故の時死んでしまえばよかった』なんて弱気になった私です。

入院生活の中で感じた事は、病気から気づきを得てしっかり『安静』にされている方は退院していき、自分を振り返る事なく、『身体を大切にいたわる事が出来ない』方は退院も長引いてしまうようです。
病気は本人の意識や心掛けと深く関係しているようです。そして私も『新たな気づき』を得ました。
私は様々な不調を『事故のせい』にしてきましたが正確には、事故の激しい衝突という『肉体的ストレス』に対してケアする事が出来なかった自分の行動が原因でした。
『ストレス=精神的なもの』と思い、そのケアには気をつけてきましたが肉体的ストレスを軽視してしまいました。事故直後、勇気を持って予約をキャンセルして1週間程安静にしていれば結果はきっと違った気がします。
そしてあの時『仕事休んで身体休めた方がいいんじゃないの』そう言ってくれた母のアドバイスを無視してしまった傲慢な私に反省しています。

病院って人間を成長させてくれる『宝物の経験』が出来る素敵な場所なのかもしれませんね☆あの時死ななくって本当によかったです。

PageTop

22日に胆嚢摘出手術します☆

病室からこんにちは☆

血液検査も良好で昨日から外出OKになり、そろそろ退院しても大丈夫なくらい回復しました。けれど実は22日に胆嚢摘出手術をする事になったので引き続き入院して、たまに外出する感じになりそうです。

胆嚢の役割は肝臓で生成される胆汁を貯蔵するのみで、胆嚢がなくても欧米化的なよほど脂っこいものを食べなければ大丈夫との事です。私の胆嚢には胆石が2・3個あって今回痛かったのは流れたらしいのですが、今度のが騒ぐと今回以上の激痛になるそうです。

外科の先生の話では胆石をとってもまた出来たりするらしく胆嚢をとるのが最近の主流なんだそうです。腹くう鏡手術を行い、手術後は翌日から食事も出来て1週間程で退院可能との事でした。

今年3月に『死んだ』と思う程の人身事故に遭い、激しい衝突を受けて以来、胸のあたりがず~っと痛かった私ですが胆石ちゃんが流れたらすっかり痛みも無くなり原因不明の咳も治まったので、胆嚢さんとお別れするのは寂しいですが、自分の中では納得してます♪

入院が長引いてしまい、ご心配&ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
もうしばらくのんびりと入院生活を続けます☆

PageTop

時間のプレゼント☆~胆石症で入院中~

久しぶりの日記となってしまいました。お騒がせ娘の私、ブログに書こうか迷いましたが、ご報告させていただきます。

2日の夜、みぞおちのあたりに激しい痛みを感じて救急外来へ。胆石症の疑いで検査入院となりました。

先生の話では、『胆石は小さいけれど胆管と言う狭い場所にくると激痛が走るので詳しく検査して様子を見ましょう。』との事でした。

当日の夜は痛みとショックと驚きであまり寝られませんでした。
『このタイミングで入院!!』『胆石って¨オッサン¨がなるものじゃないの?』
自分に起こってしまった現実を受け止める事ができませんでした。

けれど、絶食して点滴治療を始めると、翌朝には痛みもおさまり、2ヶ月以上続いていた咳も徐々に止まり、日にちが経過するにつれ気持ちも回復してきました。

母や姉がお見舞いに来て優しくしてくれるし、病室の方とも仲良くなって明るい入院生活です☆
今は『時間のプレゼント』を大切にして休息時間を穏やかに過ごしています。

ご予約をキャンセルさせて頂いたお客様。迷惑かけてごめんなさい。励ましのメッセージ感謝しています。
この機会に身体を点検して健康体にリニューアルします。
ご心配おかけしますが長い目で見守って頂けると嬉しいです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。